映画秀逸作品

【この世界の片隅に】映画を無料ホームシアターで視聴したい!PCウイルス感染や閉鎖の噂もチェック!

 

こんにちは。まりりんです!

 

読者の皆さまは『この世界の片隅に』というアニメーション映画をご存知ですか?

ふんわりと優しい絵柄で、戦時中の市民の生活を描いた作品です。


引用:TSUTAYA

 

この映画はファンが多い作品です。

2016年の公開当初は全国で63の映画館でしか上映されていませんでしたが、人気がどんどん広がり、2017年1月時点で198館で上映されることに!

さらにはひとつの映画館で上映が終了しても、他の映画館で新たに開始される…ということが繰り返され、2019年12月19日までに1133日に渡るロングラン記録を打ち立てました。

 

まり
まり
この記録は日本のアニメ映画史上最長だそうですよ!

 

原作はこうの史代さんの同名漫画で、第13回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞ほか各メディアのランキングでも1位を獲得するほどの有名作品です。

そんな『この世界の片隅に』を無料で見てみたいと思いませんか?

 

実は『この世界の片隅に』は完全版となる『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』があるんです!


引用:TSUTAYA

 

こちらは2019年に公開され、『この世界の片隅に』に30分以上ものシーンを追加した作品。

まだ一度もこの映画を見たことがない読者さまも、最初の映画だけ見た読者さまも、ぜひこの完全版を見ていただきたいです♪

 

そこで今回は映画『この世界の片隅に』が無料ホームシアターで見ることができるのか、代わりに他の無料サービスがないのか紹介いたします。

また、無料ホームシアターの閉鎖やPCへのウイルス感染の噂も調査しましたので、ぜひご確認くださいませ!

 

この記事を読むと分かること

映画『この世界の片隅に』の動画を無料ホームシアターで見ることはできない。

「無料ホームシアター」などの無料動画サイトはウィルス感染やクリック詐欺などの可能性があり、視聴に不向き。

映画『この世界の片隅に』の動画を無料でフル視聴するなら【TSUTAYA DISCAS/TV】がおすすめ!

【TSUTAYA DISCAS/TV】は30日間無料で期間内に解約すればお金は0円!

【TSUTAYA DISCAS/TV】はドラマも映画も旧作なら借り放題♪

 

まり
まり
結論を先にお伝えします♪

 

結論から言うと、映画『この世界の片隅に』を無料ホームシアターで視聴することはできません。

しかし【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】なら『この世界の片隅に』の映画に加え、関連作品もすべて無料で見ることができるので一番おすすめです!

 

\すぐに無料で観たい人はこちら/

★期間内に解約すれば視聴料金は0円★

 

『この世界の片隅に』の映画を無料ホームシアターで視聴したい!閉鎖やPCウイルスの噂も調査

「無料ホームシアター」は、いろいろな動画が無料視聴できるという人気のサイトです。

サーバーに大量の映画やドラマなどの動画が保存されており、クリックするだけで動画を視聴できます。

しかし「無料ホームシアター」はサイトが凍結されたり、また復活したり、かと思えば閉鎖されたりを繰り返していて、調べた現時点ではサービスが終了しています。

そのため「無料ホームシアター」で映画『この世界の片隅に』や『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を見ることはできません。

 

「でも『無料ホームシアター』と検索すると、サイトが見つかるけど…」
そう思った読者様もいらっしゃいますよね。

その謎に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

【悲報】映画が無料ホームシアターで見れない理由を調べてみた

 

まり
まり
「無料ホームシアター」で視聴できる動画は著作権を無視した違法アップロード!
違法なので海外のサーバーを利用していることも多く、セキュリティ面で危険なサイトと言われています。

 

最近はPCへのウイルス感染があったとの噂もあり、動画を視聴しようとリンクをクリックした利用者から「異常があった」という報告があがっています。

無料ホームシアターが観れません なんか変なサイトに移行したりセキュリティのなんか変な変なアプリをダウンロードしろとかよくわからないです どうやって観れるんですか

引用:Yahoo知恵袋

「無料ホームシアター」は違法サイトです。今もあります。

確かに数年前は違法サイトでありながら普通に安全に見ることができましたが、今はウイルス付きのすごく危険なサイトになっていますので見ないことをお勧めします。

引用:Yahoo知恵袋

 

まり
まり
違法データをダウンロードしてパソコンが故障したり、ウイルスをばらまいてしまったり、クリック詐欺に遭うなんてことは絶対にイヤですよね!

 

「無料ホームシアター」によるウイルス感染やクリック詐欺のコワ~イ事実…。

そちらに関しては、以下の記事で詳しくまとめましたのでご確認くださいね。
(ホントに危険で怖いですよ!)

【無料ホームシアター】PCのウイルス感染やサイト閉鎖の噂あり!真相をお伝えします

 

また、違法にアップロードされていると知りつつ動画をダウンロードする行為は違法にあたります。

個人で楽しむためであっても刑事罰の対象です。

 

もちろん、Pandora(パンドラ)Dailymotion(デイリーモーション)といった無料動画サイトも「無料ホームシアター」と同じく違法サイトです。

 

ただ動画を無料で楽しみたかっただけなのに、気が付いたら犯罪者に・・・・
そんな恐ろしいことになる前に、こちらの記事をぜひ確認してください。

【無料ホームシアター】PCダウンロードは違法?安全な見方・使い方を解説

 

お待たせしました!

それでは『この世界の片隅に』とその完全版映画を無料で視聴できる方法を紹介します!

映画『この世界の片隅に』を無料ホームシアターの代わりにタダでフル視聴できる方法は?

それは・・・

動画配信サービスの無料お試し期間を利用して視聴する!

です!

私が今回、読者様にイチ押しするのは↓こちら↓のサービス♪

TSUTAYA DISCAS

 

引用:TSUTAYA DISCAS

\今すぐ観たい人はこちら!/

★期間内に解約すれば料金タダ★

 

どうしてTSUTAYA DISCASが一番おすすめなのか、理由を説明いたしますね!

映画『この世界の片隅に』の動画配信サービスの状況を調べました!

実際に、さまざまな動画配信サイトで映画『この世界の片隅に』を扱っているかどうか調べてみました。

まり
まり
どんな動画配信サイトで視聴できるのか情報が欲しいですよね。
なので、いろいろなところを調べてみました♪

 

動画配信サービス 配信状況 見放題作品数 無料期間
TSUTAYA DISCAS
(宅配レンタル)
非公開 30日
U-NEXT 20万 31日
Hulu 7万 14日
FODプレミアム 2万 14日
Paravi 非公開 30日
ビデオマーケット 23万 初月無料
dTV 12万 31日
Amazonプライム 非公開 30日
Netflix 非公開 なし
Disney + 非公開 初月無料

 

このように、上記12社の動画配信サービスで『この世界の片隅に』の取り扱いがあるところは複数ありました。

しかし『この世界の片隅に』の完全版この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を無料期間中にポイント等を使用せずに視聴できるサービスは【TSUTAYA DISCAS】以外にはないんです!

 

まり
まり
有料ポイントや別途課金をすれば見ることができる配信サービスは多くありましたが、できればお得に利用できるサービスが良いですよね!

それならやっぱりTSUTAYA DISCASが一番おすすめです!

 

さらに『この世界の片隅に』は実写版ドラマでも展開されています。

こちらは2011年に日本テレビ系で『終戦記念スペシャルドラマ この世界の片隅に』として放送、さらにTBS系日曜劇場『この世界の片隅に』が放映されました。

2011年のドラマでは北川景子さんが、2018年のドラマには松本穂香さんが主人公のすずを演じています。

 

まり
まり
このテレビドラマ版『この世界の片隅に』もTSUTAYA DISCASなら無料で借りられますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

  • 動画配信サービスでは『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が視聴できない。
  • 【TSUTAYA DISCAS】ならDVDレンタルをすることであらゆる動画視聴が可能です♪
  • 【TSUTAYA DISCAS】では30日間無料お試し期間があり、期間内に解約すればお金は0円!

 

\すぐに無料で観たい人はクリック/

★期間内に解約すればお金は0円★

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは宅配レンタル、TSUTAYA TVは動画配信サービスです。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVには30日間の無料お試し期間があります。

引用:TSUTAYA

 

期間内に解約すればお金は一切かかりませんので、無料で『この世界の片隅に』を視聴できます!

引用:TSUTAYA

 

『この世界の片隅に』を無料で視聴できるTSUTAYAのプランは以下の通りです。

プラン名 月額
定額レンタル8 2,052円(税込)
おすすめ! 動画見放題+定額レンタル8 2,659円(税込)
見放題プラン 1,026円(税込)
(ポイント利用)

 

『定額レンタル』はDVDの宅配レンタルサービスです。

『動画見放題プラン』ではTSUTAYA TVで配信されている見放題ラインナップの作品を視聴できます。

 

でもどうせ無料でお試しをするのならば、DVDも借りてより多くの作品を楽しみたいですよね♪

なので、私のおすすめプランは断然「動画見放題+定額レンタル8」です!

 

まり
まり
なぜなら、TSUTAYAの無料お試しは1回だけ!
だから動画配信も見られる「動画見放題+定額レンタル8」にするのが断然おすすめ!

 

一番お得なセットプランの無料お試しがどのようなものかご紹介しますね♪

 

動画配信+定額レンタル8の詳細
  • 入会から30日間無料
  • 月8枚までDVD・ブルーレイを無料レンタル(新作を除く)
    ※無料お試し後は新作もレンタル可
  • 動画配信見放題(新作・準新作を除く)
  • TSUTAYA TVは毎月1,100ポイントがもらえ、新作の動画配信レンタルに使用できる(新作動画2本相当)
  • 月のレンタル可能枚数を使い切っても旧作は借り放題
  • 月のレンタル可能枚数を使い切らなくても翌月へ自動繰越
  • 宅配レンタルの往復送料無料&返却期限なし

 

映画『この世界の片隅に』はTSUTAYA TVの見放題ラインナップに入っています。

しかし完全版である『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は見放題ではなく、別途視聴ポイントが必要となります。

もちろん無料期間でも視聴ポイントはもらえますので、それを使ってTSUTAYA TVで見ても良いのですが…。

 

まり
まり
実は『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は旧作なんです!

TSUTAYA DISCASは旧作はレンタルし放題なので、ポイントは別の作品に使っちゃいましょう♪

 

宅配レンタルだと旧作は借り放題なので、ポイントは「借り放題」「見放題」ではない新作動画に利用するのがおすすめです♪

もし『この世界の片隅に』を視聴し「もっと深く世界観を知りたい!」と思ったら、映画監督のドキュメンタリーもTSUTAYA TVでポイントを使って見ることができます!


引用:TSUTAYA

 

他にもポイントを使うと視聴できる作品がたくさんあります♪

登録直後からオンライン動画視聴用のポイントが1,100ポイントがもらえるので、『この世界の片隅に』と合わせてたくさんの動画を楽しんでくださいね!

 

\動画見放題+定額レンタル8/

★期間内に解約すればお金は0円★

 

映画『この世界の片隅に』をTSUTAYA DISCASで無料視聴する手順

 

■TSUTAYA DISCASを利用する手順■

▼手順1▼

TSUTAYA DISCASの公式サイトにアクセスし【30日間無料お試し!】ボタンをクリックします。

引用:TSUTAYA(この章以下同じ)

 

▼手順2▼

必要事項を入力して【確認画面に進む】をクリックします。

 

 

▼手順3▼

確認画面で登録内容を確認し、【この内容で申し込む】をクリックします。

 

▼手順4

もう一度TSUTAYA DISCASの公式サイトにアクセスし、『この世界の片隅に』を検索します。

▼手順5▼

「DVDを追加」を選択すると追加されますので発送処理を行います。

▼手順6▼

住所などを入力すると1~3日以内に『この世界の片隅に』のDVDが届きます!

▼手順7▼

作品を視聴したら同封されている封筒にDVDを入れて近くの郵便ポストに投函します。送料はかかりません。

 

30日間のお試し期間中に解約すれば利用料金は無料ですが、レンタルしたDVDは必ず無料期間内に返却するように注意して下さいね♪

 

\無料で30日間お試し/

★期間内に解約すればお金は0円★

 

映画『この世界の片隅に』のあらすじと登場人物


映画の舞台である広島県の呉市(現代)

 

映画『この世界の片隅に』は、こうの史代さんの同名漫画が元となっています。

戦時中の広島県呉(くれ)市に嫁いだ主人公・すずの日常を、優しいタッチで温かく描いている本作。

 

この作品には「戦争の悲惨さ」や「犠牲になった悲しさ」が前面に押し出されているわけではありません。

おっとりと前向きな主人公を通して見る世界は、戦争だけではなく、そこで暮らす人々の生活や日常を優しく観客に伝えています。

 

まり
まり
もちろん悲しいシーンがないわけではありません。

しかし、主人公のひたむきな性格や周りの人の温かさが心に染み入ります。

 

ここでは『この世界の片隅に』と完全版の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のあらすじと登場人物を紹介いたしますね。

映画『この世界の片隅に』のあらすじ

18歳のすずは、たった一度しか顔を合わせていない北条周作と結婚することになる。

実家の広島市から軍港のある呉の北條家に嫁ぎ、家事を切り盛りし始めるすず。

戦時中のため物資が少しずつ不足し始める生活の中、すずは明るく好奇心に満ちた性格で周囲を明るく照らしていた。

遠くに見える軍艦をスケッチしたり、野草を摘んで料理したり、見知らぬ土地である呉で新たな出会いを果たしたり…。

 

喜び、驚き、悲しみ、そして怒り。

大切なものを失いながらも、すずは呉で生きていく決心を固める。

 

まり
まり

『この世界の片隅に』では恋愛要素は薄めでしたが、完全版『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』では、すずが夫・周作の元恋人に出会い交流するシーンが追加されています!

すずの新たな一面が垣間見れるストーリーに、すでに『この世界の片隅に』を見た人もきっと楽しめるはずです♪

映画『この世界の片隅に』の登場人物

北條 すず(のん)
前向きでおっとりした女性。広島市から呉市に嫁いでくる。
絵を描くのが得意。

北條 周作(細谷佳正)
すずの4つ上の夫。子どものときに一度会っただけのすずに結婚を申し込む。
海軍の書記官。

水原 哲(小野大輔)
すずの幼馴染。お互いに意識していたが、結ばれることはなかった。
海軍に入隊する。

黒村 径子(尾身美詞)
周作の姉。夫が病死し、娘と共に北条家に戻ってきた。

黒村 晴美(稲葉菜月)
径子の幼い娘。

白木リン(岩井七世)
広島市出身の遊女。すずと仲良くなるが、かつては周作と深い仲だった。

まり
まり
のん(能年玲奈)さんの優しい声が、すずのゆったりした性格にとてもぴったりです♪

作中に流れるコトリンゴが歌う『悲しくってやりきれない』や『みぎてのうた』は、物語やシーンにとてもぴったり

見終わった後も余韻が耳に残ります。

TSUTAYA DISCASではCD宅配レンタルも取り扱っていますので、映画のサントラや音楽を楽しみたい人はぜひチェックしてみてくださいね♪

 

まり
まり

ちなみに、原作の漫画は全3巻!

こちらは別途有料オプションとなりますが、TSUTAYAならコミックの宅配レンタルも行っています♪

映画『この世界の片隅に』の評判や感想

この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、最初に公開された作品に30分以上のシーンを追加した完全版です。

そのため160分という長時間映画となり、まだ視聴をしたことがない読者さまにとっては「楽しめるのか」という不安があることと思います。

また、戦争を取り扱った映画が苦手な人も多いですよね。

 

まり
まり
戦争映画は「悲しい」「暗い」というイメージが付いていますからね…

 

さらに、すでに『この世界の片隅に』を見ていても『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が楽しめるのか見る価値はあるのか知りたい読者さまもいらっしゃいますよね。

そこでここでは、完全版の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の評判や感想を紹介いたしますね♪

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の評判や感想

笑顔溢れる世界だったらいいのにな

追加シーンを加えた完全版。

第二次世界大戦中という凄惨な時代を、すずの視点から描く優しい物語。
しかしそれは優しさだけでなく厳しさも含んでいる。

つらい時代をどこか優しく描かれて、平和とさえ思えてしまう。だがやはりつらい。

そんな時代だからこそ必死に生きた物語。

優しさ溢れる彼女に全て癒される。

引用:TSUTAYA TV

 

すずさんとりんさんとの交流だけでない追加ストーリー

この作品の宣伝では、カットされたすずさんとりんさんとの交流を多く流していたが、それだけでなく他のサブキャラ達との出会いやきっかけ、交流も多く描かれ、旧作で唐突だったストーリーが今回の追加で納得いく繋がりになった。
旧作では、上映時間の尺の制約で、原作をくまなくアニメ化するとタイムオーバーとなり、省略出来るところはカットする、よくある編集を取らざるを得なかったんでしょうね。

(中略)

戦後になった後も、もっと時間を費やして描かれ、取り残された子供達の生活や、戦争がなくなって少しずつ人々の表情に明るさが戻ってくる様をさりげなく描かれて、それもわざとらしく大げさに演出していない点も自然な感じでした。
被爆後の広島へ応援に行った人が急に体力を奪われているシーン、旧作でもあったすみちゃんが原爆症で寝たきりになっているシーン等、原爆の恐ろしさは益々伝わってくる。
その後に襲ってきた台風、北条家が崖崩れや倒木で倒壊寸前だった。
それで旧作の最後のシーンで家がボロボロになっていた原因が分かりました。
今回の作品は非常に長く、このくらい長くしないと作品全体が分からない部分があった。
映画館で耐えられる長さにするため旧作ではカットせざるを得なかったと思うが、お蔵入りするには勿体ないシーンが多かったので、ノーカットする代わりに2部構成で分けて上映する手もあったと思います。
そう思うくらい、今回の作品は長いけど無駄が無い、良い作品だと思いました。

引用:Amazonレビュー

 

1番好き。2時間の方も大好きだけど、カットされてない方が好き。新しい要素もおまけ程度かと思って見てみたらめちゃ好きなシーンが沢山生まれた。というか全然違う映画だった。すずの変化がより伝わってきて面白かったし、驚きもあった。
戦争って俺らには現実味無いけどこの映画はすずの日常生活のおかげで現実味と衝撃を味わわせてくれる。

引用:Filmarks

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は『この世界の片隅に』と同じ話でありながら、まったく違う映画だという声が多かったです。

この追加されたシーンを見ることで、すずが使っていた小物や発した言葉ひとつひとつに「物語」があったのだと分かります。

 

さらに『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は長時間ではありますが、テンポ良くすずの日常をより細やかに丁寧に描いています。

それにより登場人物の人間関係がより鮮明になり、悲しみや暗さだけではない、戦時中に生きていた人たちの感情に想いを馳せることができます。

 

まり
まり
私のおすすめは、やはり『この世界の片隅に』を見た後で『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を視聴することです。

世界観やあらすじをあらかじめ知っておくことで、2回目に見るときは、より登場人物の気持ちに集中することができますよ♪

 

そのため、一度『この世界の片隅に』を見たことがある読者さまも、ぜひ『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を見てみてくださいね♪

 

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TV の宅配レンタルなら、一度に2枚のDVDを借りることができます。

『この世界の片隅に』とその完全版をいっぺんに借りて、その違いを楽しむのも素敵ですね♪

 

\無料で30日間お試し/

★期間内に解約すればお金は0円★

 

映画『この世界の片隅に』を見るなら無料ホームシアターよりTSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TVがおすすめ!

映画『この世界の片隅に』のフル動画を無料ホームシアターで見たい!と思っても、サイトは現在閉鎖しています。

しかし今後、無料ホームシアターでのサービスが復活したとしても、ウイルス感染やクリック詐欺などの不安は付きまといます。

また、他の動画を違法アップロードしているサイトも、無料で見れるとしても安心はできません。

 

まり
まり
それに画質も悪いし、広告も多く、楽しく快適に映画を見ることは難しいです。

 

読者さまには、違法動画サイトで危険を犯して見るよりも、もっと安全に無料で視聴できる方法をおすすめします!

 

今回のまとめ

映画『この世界の片隅に』や『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の動画を無料ホームシアターで視聴することはできない。

「無料ホームシアター」などの無料動画サイトはウィルス感染やクリック詐欺などの可能性があるため、視聴に不向き。

映画『この世界の片隅に』の動画を無料でフル視聴するなら【TSUTAYA DISCAS/TV】がおすすめ!

【TSUTAYA DISCAS/TV】は30日間無料で期間内に解約すればお金は0円!

【TSUTAYA DISCAS/TV】はドラマも映画も旧作なら借り放題♪

 

「なかなか動画配信されない」「近くのレンタルショップで取り扱っていない」という場合にも【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】がおすすめです!

 

映画『この世界の片隅に』は、多くの動画配信サービスで見ることができます。

しかし、完全版である『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は有料ポイントや課金をしなければ見ることができません。

 

でもTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVならDVDの宅配レンタルだから全部楽しめちゃうんです!

そして、無料お試しを利用するなら、動画配信も見られるセットプランが1番お得です♪

 

まり
まり
だって、TSUTAYAの無料お試しは1回だけだから!

 

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんので、ぜひ一度ご利用してみてください。

 

それではステキな動画視聴ライフを♪

 

\30日間無料お試し/

★期間内に解約すればお金は0円★

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

本ページの情報は記事作成時点での情報です。

最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/DISCAS公式サイトはこちら