片付けられない人の家の特徴とは?7つの片付けステップで快適に変わる!【保つコツも紹介】

物が散らかっているわが家を見て、ため息をついていませんか?

読者さま

物がすごく多いわけでもないのに、なんで片付けられないの?
きれいにしてもすぐリバウンドしちゃう……

実は片付けられない人の家には共通した特徴があります。

特徴を理解して対策を立てることで、きれいな空間を簡単に保てるんですよ。

そこでこの記事では、以下の内容をご紹介します。

  • 片付けられない人の家に共通する特徴
  • 効率的に片付ける7つのステップ
  • 片付けた家をきれいに保つ3つのコツ

筆者も片づけが苦手で長い間悩んでいました。

今では子育てをしながらでも、片付いた状態をキープしています。

ただ物を収納するだけではダメだと気付いたからです

悩んでいるあなたもこの記事を読めば、快適な生活にぐっと近づきます!

家をきれいに保つコツもあるので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

片付けられない人の家の特徴とは?

片付けられない人が住む家には、以下の3つの特徴があります。

  • 物が出しっぱなし
  • 収納スペースが少ない
  • 掃除していない

まずは、あなたの家も当てはまっていないか確認しましょう。

詳しく解説していきますね。

物が出しっぱなし

物を使った後も戻さず、出しっぱなしにしています。

なぜなら、物を出しやすく戻しやすいように収納していないからです。

使いたい場所に物がなく、探したり取り出したりするのが大変。

物の収納場所もあいまいで戻すのが面倒になり、放置してしまうのです。

収納スペースが少ない

少ない収納スペースに物が詰まっています。

いくら家が狭くても、最低限の収納スペースは必要ですよ。

家に物があまりなくても、収納からあふれると散らかってしまいます。

読者さま

収納スペースを作ってもすぐパンパンになっちゃう!

という人は、物の管理ができていません。

家にある物を把握していないためです。

必要な分だけ物を買わないと、収納スペースに対してどんどん増えてしまいます。

掃除していない

散らかったままでは掃除もできません。

まずは家の中の片付けです。

また、家をきれいにする習慣がないのも原因。

たとえば、次の理由で片付けや掃除がこまめにできないのです。

  • 忙しい
  • 少々汚くても気にならない
  • 仕方が分からない
  • 一気にやろうとして疲れてしまう
  • なんでも後回しにしがち

掃除しなければ、汚れはたまるばかり。

その結果掃除が大きなストレスとなり、さらにやる気がなくなる悪循環に陥っています。

効率的に片付ける7つのステップ

読者さま

特徴は分かったけれど、片付けるにはどうしたらいいの?
収納用品を増やせばいいのかな?

片づけが苦手な人ほど、収納用品を先に買ってしまいがちです。

しかし、ただ物を詰め込むだけではリバウンドします。

効率的に進めるために、以下の7つのステップで片付けていきましょう。

  1. 片付ける場所を決める
  2. 物を全部出す
  3. 要る、要らないで分ける
  4. 分類する
  5. 多すぎる物を減らす
  6. 定位置を決める
  7. 収納する

順番に見ていきます。

ステップ1:片付ける場所を決める

片付け始めると、いろいろな場所が気になりますよね。

しかし、一気にやると疲れて途中で投げ出すかもしれません。

小さい範囲でいいので、片付ける場所を最初に決めましょう。

1日に片付けるのは決めた場所だけです。

1つを確実に終わらせたら次に進むというように、片付ける範囲を徐々に広げていってください。

ステップ2:物を全部出す

次に、片付ける場所の物を取り出します。

「ここはいいかな」と後回しにせず、全部出しましょう。

どれだけの物を持っているのか把握するためです。

賞味期限切れの食品や同じ物が何個もあるなど、自分の買い物の癖も分かります。

ステップ3:要る・要らないで分ける

出した物を、要る要らないで分けていきます。

要らない物はゴミに出したりリサイクルショップに売ったりして、処分してくださいね。

読者さま

なんでも要る物にしちゃいそう……

という人は、まずは過去1年以内に使ったか、使わなかったかで分けてみましょう。

なぜなら服や靴、シーズン物などは今使わなくても、1年に1度は必ず出番があるから。

物を持ち続けるためには管理や収納が必要です。

それをふまえて、過去1年使わなかった物を今後も残すか判断してください。

ステップ4:分類する

要る物を使う目的ごとに分類していきます。

あまり細かすぎると収納するのが大変なので、ざっくりで大丈夫です。

迷ったら、以下の2つの方法で分類しましょう。

使うタイミングが同じ物をひとまとめにする使う頻度で分類する
例:割りばし
  紙コップ
  紙皿
例:毎日使う食器
  たまに使う食器
  来客用食器
同じ場所に収納する頻度が高い物は近くに、低い物は遠くに収納する

ステップ5:多すぎる物を減らす

たくさん家に置かなくていい物は、管理できる量まで減らすようにしてください。

たとえば日用品のストック。

管理や収納のスペースには限りがあるので、ストックが多いとすぐパンパンになってしまいます。

ストックがどのくらいあれば間に合うかを考えることで、適切な量が分かりますよ。

筆者

洗剤やシャンプーの詰め替えのストックは、わが家は1本だけ。
詰め替えてから新しいストックを買うようにしています。

ステップ6:定位置を決める

これから物を片付ける場所を決めましょう。

物を使ったら戻す場所=定位置です。

定位置を決めておかないと、物を使った後に放置してしまうから。

定位置を決めるときのポイントは、以下の通りです。

  • 動線を意識する
  • 使う場所の近くにする
  • 一緒に使う物はひとまとめにして、同じ場所にする
  • よく使う物は、手の届く高さにする

使うときにすぐ出せて、簡単に戻せる場所がベストです。

ステップ7:収納する

あとは、物を定位置に収納していくだけです。

収納には少し余白を残すようにしましょう。

物が詰まっていると、取り出すのが大変だから。

また、多少余白があってもいろいろな物がごちゃごちゃしていると、探しにくいです。

ただ物を入れるのではなく、分かりやすい収納を目指してください。

筆者

物の出し入れのしやすさが大事です。

たとえば、以下のような収納です。

  • 物をそのまま置かず、ファイルボックスやプラスチックケースなどに入れて整理する
  • 引き出しの中は物が混ざらないように、トレーや板などで仕切る
  • 透明のケースに入れたりラベリングをしたりして、家族にも分かるようにする

出しやすく戻しやすい収納にすることで、あなたの生活が快適に変わります。

片付けた家をきれいに保つ3つのコツ

読者さま

片付けても、また戻ってしまいそうで心配だな……

大丈夫です。

ちょっとしたコツを意識するだけで、きれいな状態を保てますよ。

コツは以下の3つです。

  1. 使ったら定位置にすぐ戻す
  2. 物を増やさない
  3. 掃除を習慣化する

1つずつ解説していきますね。

使ったら定位置にすぐ戻す

物を使った後は、必ず定位置に戻しましょう。

なんでも出しっぱなしにすると、いくら家を片付けても散らかってしまいます。

買ってきた物も買い物袋に入れたままにせず、早めに片付けるようにしてください。

物の放置を回避しましょう。

物を増やさない

物を増やさないように心がけましょう

適切な量を家に置かないと、あっという間に収納が物でいっぱいになるからです。

対策は、必要以上に物を買わない、要らない物はすぐ捨てること。

新しく物を買うときは、家のどこに収納するかをまず考えてみてください。

筆者

わが家は新しい物を1つ買ったら、必ず1つ処分するようにしています。
同じような物はいくつも要らないので。

掃除を習慣化する

家の中が片付いていれば掃除も楽ちん。

汚れをためないために、掃除を習慣化しましょう。

こまめにしておけば、最小限の労力で済むからです。

ちょっとだけでもいいので、家をきれいにする時間を毎日作ってください。

たとえば、以下のような習慣がおすすめ。

  • 朝トイレを使ったら掃除する
  • 1日10分だけ掃除機をかける
  • ホコリが気になったらすぐ掃除する
  • 寝る前に子供のおもちゃをサッと片付ける

汚れがたまる前に掃除することで、毎日少しずつでもきれいな家が保てます。

すっきり片付けて快適な生活を手に入れよう!

今回は、片付けられない悩みを解決してきました。

片付けられない人の家の特徴は、以下の3つです。

片付けられない人の家の特徴
  • 物が出しっぱなし
  • 収納スペースが少ない
  • 掃除をしていない

以下の7つのステップで、片付けていきましょう。

効率的に片付ける7つのステップ
  1. 片付ける場所を決める
  2. 物を全部出す
  3. 要る、要らないで分ける
  4. 分類する
  5. 多すぎる物を減らす
  6. 定位置を決める
  7. 収納する

片付けた家を保つ3つのコツも忘れずに。

片付けた家をきれいに保つ3つのコツ
  1. 使ったら定位置にすぐ戻す
  2. 物を増やさない
  3. 掃除を習慣化する

最初に物を減らしてから、出しやすく戻しやすいように収納していくことが大切です

リバウンドせず、片付いた家をキープできますよ。

筆者は家が片付いてからイライラしなくなりました。

快適な生活を送るために、あなたも片付けをスタートしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

育児をしながらWebライターを目指す専業主婦。
大学時代に日本語教育について学んだ経験があり、分かりやすい文章を目指しています。
趣味は料理で、コーヒー・紅茶を飲むのも好き。
子育てが落ち着いたらカフェに通いたい、双子のママです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次