冷凍OK!メインのおかず作り置きレシピ【誰でも簡単!毎日楽ちんごはん】

あなたは、毎日の献立に悩んでいませんか。

とりわけ夕食は仕事を終えてからの作業となり、疲弊した体にますます追い打ちをかけてしまいます。

ゆっくり時間をかけて楽しんで作る料理とは違い、家族のために作る夕飯は時間との戦いでもあり、ストレスを感じる方もいるかもしれません。

そこでメインのおかずだけでも作り置きしてみてはいかがでしょうか

この記事を読むことで料理にかけていた時間や労力が減り、自分のための時間が持てるようになるレシピが分かります。

そして作り置きを冷凍してしまえば、長期保存が可能となり賞味期限をある程度気にする必要がなくなります。

作り置きをして毎日の面倒な家事を簡単にし、自由な時間を手に入れましょう。

目次

メインのおかずを作って冷凍【食べるときはレンチンのみでOK!】

筆者

レンジに入れてチンするだけだから、時間のない時や何もしたくない時に超便利!

レンジ鶏チャーシュー

レンジで作るから面倒な手間がかかりません。

洗い物も少なく、ほったらかしで完成のおすすめメインおかずです。

レンジ鶏チャーシュー 出典つくおき

お弁当にも♪鶏胸肉と大葉のゴロゴロ焼き

胸肉のぱさぱさ感が片栗粉によって抑えられ、大葉がよいアクセントになっている1品です。

これがお弁当に入っているとテンションがあがります。

お弁当にも♪鶏胸肉と大葉のゴロゴロ焼き 出典cookpad

煮込みハンバーグ

ボリュームのあるメインのおかずです。

このソースは完全に凍ってしまわないので、解凍する時に便利なんです!

煮込みハンバーグ 出典つくおき

メインを下味冷凍で作り置き【食べるときはしっかり加熱】

筆者

前の晩に解凍し、食べるときに熱を加えるだけ。下味のみなので仕込みは簡単!

冷凍してストック☆ぶりの照り焼き

魚を下味冷凍してしまうと、焼くだけなので本当に楽ちんに作れます。

冷凍してストック☆ぶりの照り焼き 出典cookpad

スタミナ塩チキン

我が家では鶏肉を買ったらすぐに漬け込んで、メニューに困った時に使うレスキューメニューです!

スタミナ塩チキン 出典レシピサイトNadia

あと1品のつけ合わせ【お弁当にもおすすめ】

筆者

野菜の煮物で献立のバランスアップにもなります!

ピーマンとちくわのきんぴら

ピーマンとちくわって相性いいんです。

男性にも人気なご飯がすすむ1品です。

ピーマンとちくわのきんぴら 出典つくおき

冷凍保存で作り置き!豚こまごぼうしぐれ煮

こちらもご飯がすすむ1品。

甘辛く煮た豚肉がたまりません。

汁だけでも、ご飯が食べられます。

冷凍保存で作り置き!豚こまごぼうしぐれ煮 出典cookpad

常備菜!基本の蓮根きんぴら

作り置きして冷凍する場合は、汁がなくなるくらいまで炒めた方が味がまとまります。

常備菜! 基本の 蓮根きんぴら 出典cookpad

野菜が入ったおかずを冷凍作り置きするとまずくなる!?【向いていない食材とその対処法】

野菜が入ったおかずを冷凍させて、いざ食べてみたら水っぽく感じたことはありませんか?

読者さま

冷凍したら何だか不味くなったような・・。作った時は美味しかったのに・・

煮物や炒め物は、なるべく水分がなくなるまで煮きったり、炒めたりしましょう。

調理後は野菜からの水分も出てしまうため、冷凍保存するとどうしても水っぽくなりがちです。

どうしても気になる人は、冷蔵保存(3~4日間)の方がよいかもしれません。

読者さま

火を通しても、ある特定の食材だけ違和感を感じる・・

カレーを冷凍保存させると、中に入っているジャガイモの食感が気になりませんか。

ジャガイモは冷凍することで、中の水分を保つための細胞が壊れ舌触りがザラザラと悪くなります。

ジャガイモを大根に変えてみると、カレーの旨みが染み込み美味しくなります。

また蒟蒻、しらたきも冷凍保存すると食感が変わり不味くなってしまいます。

冷凍保存に向かないおかず
  • サラダ系、和え物系
  • パスタ(自分で作り置きしたもの)
  • 揚げ物(南蛮漬けなどにすれば可)

おかずを上手に作り置きするコツ まとめ

作り置きは忙しい生活に余裕を持たせてくれる主婦の味方です。

作り置きがあることによって心の余裕ができ、毎日がずいぶんと楽に感じられるでしょう。

休日の時間の余裕がある時に大量に作るのもよいですし、毎食のおかずを多めに作り冷凍保存してもよいかもしれません。

冷凍保存するときは小分けにして冷凍しましょう。

冷凍させたものの小分けにしてなかったばかりに、すべて解凍してしまわなければない事態を避けるため

あらかじめ1人分くらいに小分けにするのがおすすめです。

その時は薄く平らにして冷凍させると、解凍する時の時間も少なく大変便利です。

家事の負担を少しでも軽くして、日々の生活を楽しく豊かにしたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

書人の学校(SHS)でライターを目指しませんか?

この記事を書いた人

白戸もあ
夫と2人暮らし。
インテリアや雑貨が好きで、居心地のよい家を目指しています。
犬と暮らしてみたい今日この頃・・・

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次